Tabula Rasa ことばぶろぐ

育児の合間の学習ログ

未分類

【クビになる】を英語でなんていう?

Please follow and like us:
RSS
Follow by Email
Facebook
Twitter
Instagram

【仕事・会社をクビになる】
英語で表現してみましょう!

 

lay off …. TOEICにもよくでてくる単語ですが、

fire (解雇する)とも似てますね。

lay off 辞書だと「一時的解雇」など載ってるかと思いますが、解雇に変わりありません。いわゆる会社都合のリストラです。

fire は態度が悪いとか、遅刻が多いとされてしまいます。 (注意!)

もともとは↑の意味で使われてたみたいですが、
もうほとんど同じ意味で使われてるみたいです。

「かつてはlay off されて会社に戻ったりもあるかもしれないけど、ふつう戻らないでしょ?!」とのこと。確かに。
どちらも同じ解雇なんですが、「クビになった」「リストラにあった」の違いです。
事実は同じといえば同じですが。。。

もうひとつ、

文法において大事なのは「他動詞」というところです。
(「誰を」という単語がきます。)

そして過去形は「Laid」になります。

例)We just laid off 3 people in your department.
  君の部署から3人解雇したよ。

  Sorry, we have to lay you off.
申し訳ないけど、会社を辞めてもらうよ。

 

「クビになる」という表現で

get canned という言い方もあります。

My dad is so depressed. He got canned from his job today.” (パパめちゃ落ち込んでるの。今日仕事クビになっちゃったのよ。)

Please follow and like us:
RSS
Follow by Email
Facebook
Twitter
Instagram

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén