Tabula Rasa ことばぶろぐ

育児の合間の学習ログ

英語学習法

【ポケモンは単語の宝庫】ポケモン達は漢字のようなもの?!ポケモンファン必見!

ポケモンキャラクターの名前を英語で覚えると語彙力UPする訳

Please follow and like us:
RSS
Follow by Email
Facebook
Twitter
Instagram
photo: pixabay

我が家の子供達も大好き、ポケモン!

世界中で大人気のポケモン、
かーーなーーりーー息が長いアニメ・ゲームですが
キャラクターの名前もおもしろいですよね。

ポケモンの名前、英語で覚えると
なんと!英単語を覚えるのに役に立ってしまうのです!!!

例えば、
ヒトカゲ
「火」に「トカゲ」で「ヒトカゲ」。

英語だと、
Charmander
「Char」は「黒焦げにする」、
「Salamander」は「伝説上の火の精」「サンショウウオ」の意味。

<メモ> char→charcoal(木炭)なんて単語もありますね。

ヒトカゲがでてきたので、次は
「フシギダネ」
この子も「フシギ+種」なんでしょうが、「不思議だね~」にも聞こえたり、なかなか素敵なネーミングです。

英語では
bulbasaur」ばーーばそーーー!
「bulb」は「電球」の意味もありますが、
「(植物の)球根」という意味もあります。
フシギダネの背中にあるのは球根だったのか・・・(笑)
「-saur」は dinosaur(恐竜)という単語でおなじみ、もともとギリシャ語由来でLizardやreptile(の意味。そこから派生して英語ではsaurusのつく恐竜が多数存在。
有名どころだと、brachiosaurusやtyrannosaurusなど。

初代御三家、最後はこの方、
「ゼニガメ」
「クサガメ」の幼体で知られる「ゼニガメ」ですが、
江戸時代、甲羅の模様が銭に似ているから名付けられたそう。幼体・・・・たしかに。

英語では
squirtle
「sruirt」は「液体を噴射する」
「turtle」は「亀」
Squirtle(ゼニガメ)の時はかわいく口から水を噴射させてたけど、カメックスになると甲羅に立派な噴射口つけてたような・・・。
カメックスはもう幼体じゃないからクサガメなんでしょうか・・・・。
ちなみに、「カメックス」は「亀」×「Max」を連想させますね。
英語では、「Blastoise」。
「blast」は「強い一風」や「爆破」の意味。
squirtからblast、かなり強くなってますね。
「turtoise」は一般的に陸亀。甲羅のおおきなヤツです。
turtleからtortoiseへ、こちらも大きくなった印象をもたせています。

ポケモンの名前、英語で覚えてみようかな?
と興味を持ったらポケラップhttps://www.youtube.com/watch?v=xMk8wuw7nek をどうぞ。

 

Please follow and like us:
RSS
Follow by Email
Facebook
Twitter
Instagram

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén