Tabula Rasa ことばぶろぐ

育児の合間の学習ログ

文化

文化のはなし②文化は氷山みたいなもの

Please follow and like us:
RSS
Follow by Email
Facebook
Twitter
Instagram

 

「文化」ってなんでしょうか?

よく大きな氷山にたとえるのですが、
「服装、食事、言語、音楽・・・」こういったものってvisible/audible (見える・聞こえる)ものですね。

これが氷山でいう見えている部分です=the tip of iceberg
タイタニックでもご存知のとおり、
氷山って見えない部分(=invisible)のほうが大きいです。
ではその見えない部分は何なのか!?
「social norm, 社会的な規範、 how to date 付き合い方、conception of time/self 時間や自身のとらえかた、core values 何がOKで何がNGなのか、どこまでが許容範囲なのか,何があたりまえでそうでないのか・・」数え切れないほど存在してます。

日本人の友達に
「アメリカ人って付き合いはじめに告白しないってほんと?」ってきかれたときや、
アメリカ人の友達に
「日本人って寒いと風邪をひくっていうけど、気温は関係ないでしょ?」などきかれると
この氷山の隠れた部分(文化)を思い出します。

きっとこの先どんどん英語を話せる人が増えて、日本もさらにグローバルな社会になったとき、
ここの部分を知っていたら衝突は防げるでしょうし
とはいえ衝突しても緩和できる方法、スキルがあれば大丈夫!
なんて楽観的ですが思ったりもします。

それがcultural tolerance !!
(日本語のサイトでは記述がみつかりません。かなり乱暴にまとめますが
自分と違う人間にも寛容であること、です。)

「microaggressionsについて」の記事も書きました。
↓↓↓

https://yukkslog.com/2020/02/05/224/

この単語も日本のサイトでは出てきませんが、
外国人に「箸使うの上手ですね」、「日本語は難しいでしょ?」、「いつ国に帰るのですか?」の質問をしたことのある人は
面白い読み物になると思います。

Please follow and like us:
RSS
Follow by Email
Facebook
Twitter
Instagram

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén