Tabula Rasa ことばぶろぐ

育児の合間の学習ログ

英語で動物の森をやってみる

【昆虫採集でダジャレ】Animal Crossing

Please follow and like us:
RSS
Follow by Email
Facebook
Twitter
Instagram

Twitterなどでみると皆のどうぶつの森の様子が
すごすぎてびっくり!
家とか、材木置き場とか、花畑とか・・・・!!!

私も家にフォトスタジオと川の向こう側に牧場をつくるのが夢です!

 

今日は採れたムシ達を英語でみていきましょう!

I caught・・・・という表現は虫でも魚でも同じですね。

“I caught a common butterfly!
They often flutter by!”

シロチョウゲット!
butterflyの音を逆さにしてflutter by(ひらひら飛んでく)と言葉あそびをしてます。

” I caught a paper kite butterfly!
Do I read it, fly it, or spread it on toast?”
オオゴマダラをゲット!

Do I read it? → paper (新聞)
Do I fly it? → kite (凧)
Do I spread it on toast? → butter (バター)
読むものなの?とばすものなの?トーストに塗るものなの?
いろんな単語が入り混じったお名前の蝶ですね(笑)

 

“I caught a yellow butterfly!
Shouldn’t all BUTTERflies be yellow?”

黄色い(シロチョウ課)蝶をゲット!

蝶って名前がBUTTERフライなんだから、
みんな黄色いはずじゃないの? なんて言ってます。

 

“I caught a mantis!
Man, ’tis so cool!”

カマキリをゲット!

Man, ってのは お前~!みたいな感じ。
’tisは it is の短縮したもの。
“Mantis” → ” Man, ’tis”
“Man,  ’tis cool!” お前、クールだな。

☆単語まとめ☆
common butterfly   シロチョウ
paper kite butterfly オオゴマダラ
yellow butterfly 黄色いシロチョウ
mantis (praying mantis) カマキリ

☆表現☆
spread ~ on toast  → トーストに~を塗る
※spreadという単語を使うのがポイント!
Shouldn”t ~の文章 → ~のはずじゃない?~なべきじゃない?
’tis  → it is の略
Man,  → (呼びかけで)おまえ
※ひとによりますが、男性のほうが使うイメージです。

Please follow and like us:
RSS
Follow by Email
Facebook
Twitter
Instagram

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén